陶芸用語 索引−「る,ル」

涙痕
ルイコン
釉が涙のように垂れ下がっているもの。
擂茶
ルイザ
photo
擂座とも書く。茶入の口造りが立ちのびて、その廻りに金物の菊座鋲のような円形を貼付したもの。水指などにもある。擂茶は中国で茶を研磨する擂木のこと。
呂宋沓
ルソンクツ
ルソン伝来の沓形の鉢。志野も織部もルソンの沓鉢を手本にしたものと伝えられる。
ルチル
ルチル,rutile
金紅石(きんこうせき)。酸化チタンの最も普通の形。
坩堝
ルツボ
金属、合金、ガラスなどを熔融したり、焙焼したりするのに用いる口の開いた容器。
瑠璃色
ルリイロ
紫がかった紺色。紺碧色。
瑠璃釉
ルリグスリ
photo
酸化コバルトで着色した色釉の一種。
瑠璃古九谷
ルリコクタニ
古九谷の瑠璃地に、金、銀、赤だけの絵付をしたもの。
瑠璃壷
ルリツボ
歯を染めるのに用いるお歯黒を入れておく壺。
瑠璃刷毛目
ルリハケメ
呉須で刷毛目を施したもの。
ルーロー
ルーロー,rouleau
微細な円板状の結晶からなる。小銭を積み重ねたような形状の集合体。

初心者講座広告

陶芸技法全習

ブティック一日体験講座講座広告

陶芸家コース広告

一日陶芸教室広告

選習講座広告