全国旅手帖小鹿田焼(美術館・陶芸館)

小鹿田焼写真 小鹿田焼タイトル
陶芸館
小鹿田古陶館

◎日田市街にある小鹿田焼の資料館です。1階には、江戸〜明治時代の小鹿田焼が展示され、2階は絣(かすり)や古布の展示室になっています。庶民の素朴で豊かな生活の美に触れることができます。
住所 大分県日田市本町7-33
TEL 0973-24-4076
OPEN 9:00〜17:00
休業日 年末年始
料金 大人350円、中高生200円
アクセス JR日田駅下車、徒歩8分
陶芸館
[小鹿田の里] 小鹿田焼陶芸館

◎小鹿田焼の里・皿山の高台にある公営の展示施設です。江戸時代などの古い小鹿田焼から現代の各窯元の作を展示していて、小鹿田焼の技法を一堂に見ることができます。またここで注目したいのが、かのバーナード・リーチが滞在し制作したという大皿です。何気なく展示されていますから、どうかお見逃しなきように。
住所 大分県日田市源栄町皿山(小鹿田の里内)
TEL 0973-22-2036(日田観光協会)
OPEN 9:00〜17:00
休業日 年末年始
料金 無料
アクセス ・JR日田駅より日田バス「皿山」下車、徒歩1分
・九州自動車道日田ICより25分
廣瀬資料館

◎幕末の儒学者・廣瀬淡窓の生家の一部を資料館として公開しています。江戸幕府の天領時代、日田の豪商として栄えた廣瀬家に伝わる淡窓ゆかりの書画や、生活用具、代々伝わるひな人形などが展示されています。
住所 大分県日田市豆田町9-7
TEL 0973-22-6171
OPEN 9:00〜17:00
休業日 無休
料金 大人450円、小・中・高生350円
アクセス ・JR日田駅より日田バス「豆田町」下車すぐ
・JR日田駅下車、徒歩15分
天領日田資料館

◎江戸幕府の直轄地=天領として栄えた日田。江戸や上方、長崎などとの交流を通して花開いた日田の町人文化をテーマにした資料館です。多数の書画や古文書が、往時の栄華をしのばせます。
住所 大分県日田市豆田町11-7
TEL 0973-24-6517
OPEN 9:00〜17:00
休業日 毎週水曜日、年末年始
料金 大人310円、小・中・高生210円
アクセス ・JR日田駅より日田バス「豆田町」下車すぐ
・JR日田駅下車、徒歩15分
市山亭懐古館(しざんていかいこかん)

◎日田随一といわれた料亭跡で、歴代当主が収集した陶磁器、漆器、書画などのコレクションは必見です。森鴎外や廣瀬淡窓など、多くの文人・要人に愛されたことで知られています。
住所 大分県日田市豆田町12-3
TEL 0973-22-5467
OPEN 10:00〜16:00
休業日 毎週木曜日、年末年始
料金 大人350円、中・高生250円
アクセス ・JR日田駅より日田バス「豆田町」下車、徒歩5分
・JR日田駅下車、徒歩15分

※掲載情報は変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください

初心者講座広告