ホーム > 陶芸通信講座一覧 > 電動ロクロ成形講座

電動ロクロ成形講座

  ロクロの技術修得は体が覚えるもので、頭でわかっていてもスピードに合わせるタイミング・勘所をつかまなければ思うようにいかないものです。
 この講座は岡本先生の豊富な指導経験から、「初級、中級の人が何ができないのか」 「何で行き詰まっているか」 「どうしてここで失敗するのか」を熟知の上での指導となっており、その時の必要な改善方法、ポイントをまさにそのタイミングで教授することが出来ます。そのため初めての方でも出来るようになり、大勢の方に喜んで頂いております。
 ロクロは、自己流のくせをつけず基本をしっかり身につけることが、上達するための条件なのです。
ロクロ成形では土をロクロ盤の中心に据えるだけでも一苦労ですが、
岡本先生の指導の下、手の位置、力の入れ方を学ぶことで
驚くほどにロクロの中心へと土が移動していきます。
 回転に慣れたところで木ゴテや柄ゴテなど道具の使い方も学びます
『電動ロクロ成形講座』は全6回となります
テキストと指導に伴う材料と道具をセットにして毎月1回ご自宅にお届け致します。
終了時に湯呑・小鉢・皿・徳利の成形直後の縦2分割による断面写真及び、片口鉢・輪花鉢・扁壷・面取壷の完成作品並びに高台削りが判断できる作品1点の全写真を送付されますと、岡本総長の認定を受け修了証書が発行されます。


課題作品 初めてロクロ成形を学ぶ方のための基本技術、土の据え付けから土ゴロシ、バイ引、切り糸の使い方、作品の持ち方を学ぶ。
セット内容 土カキベラ・切り糸・スポンジ・信楽4kg
      
 


課題作品 ・湯呑
・小鉢
湯呑茶碗と小鉢を通し、底の広げ方、土の引き上げ方・広げ方、厚みの揃え方、コテの使い方、口縁の切り方・皮の当て方、高台の削り方を学ぶ。
セット内容 成形くし刃ゴテ・仕上カンナ・信楽3kg
      
 


課題作品 ・井戸茶碗
・片口鉢
・輪花鉢
・洲浜鉢
井戸茶碗成形テクニック、高台削りと兜巾の作り方。小鉢の形成を通し、コテの使い方、片口・輪花・洲浜・四方などに変形させる装飾技法の応用技術、シッタの作り方、シッタの据え付け方、作品の据え付けから削り方を学ぶ。
セット内容 成形だ円ゴテ・カキベラ・信楽3kg
         
 


課題作品 ・大皿
・大鉢
亀板の使用目的・据え方、ドーナツ状土ゴロシの仕方、底の厚みチェック・底締め・上げ下げの仕方、大皿・大鉢の作り方。削り方・帯状粘土での据え付けを学ぶ。
セット内容 Zボード(着脱自在の専用亀板・25cmロクロ盤用)・信楽3kg
      
 


課題作品 ・徳利 袋物の作り方を通し、筒の挽き上げ方・胴の膨らませ方・肩、首の作り方。柄ゴテの使い方、弓と針による口縁の仕上げ方、亀板での成形など道具の扱い方、シッタを用いた袋物の削り方を学ぶ。
セット内容 柄ゴテ小、大・信楽3kg
         
 


課題作品 ・櫛目文壷
・扁壷
・面取り壷
・面取り花瓶
装飾手法に合わせた壷の挽き方・形、厚みをつけるポイント・ロクロ成形を活かす装飾技法と道具の使い方・失敗を防ぐ乾燥状態など上級テクニックを幅広く学ぶ。
セット内容 片面無地タタキ板・信楽4kg
         
 



継続 成形講座 月謝7,000円 6ケ月42,000円
成形講座個人指導 月謝10,000円 6ヶ月60,000円
新規 成形講座 月謝8,000円 6ケ月48,000円
成形講座個人指導 月謝11,000円 6ケ月66,000円
※入学金無料
※ロクロ講座を受講される方には、電動ロクロZ-991を受講生割引価格61,950円にて
販売致しております。

※現在他の講座を受講中、若しくは、修了後6ヶ月以内の場合は継続扱いとなり、
新規でご受講いただくより毎月の月謝が1,000円割引になります。
※個人指導には毎月2枚の添削指導用紙をセットし、制作上の疑問・質問にお答え致します。
※受講期間は6ヶ月間で、6回に分けて毎月教材をお届け致します。
詳しい資料・申込書のご請求は、こちらよりお申込みください。   
 


   小型高性能ロクロを開発、家庭での使用が気になりません

●電動ロクロ Z-991

※亀板(Zボード)は別売りです
●洗練されたデザイン
リビングで使用することを前提としてデザインされたカラー・外観なので、インテリアにもマッチします。
●家庭用の100V電源を使用
家庭用コンセントを使うので、電気工事や専用配線を必要とせず、どこでも使用して頂けます。
●コンパクト設計
ボディは直径40cm、ペダルを含めても50cmなので、手軽に使用して少ないスペースに収納できます。
●低振動・静音設計
マンションなどの住宅事情を考慮した、振動とウナリを抑えた静音モータを使用しています。
●一人でも移動可能
28kgという本体重量は、電動ロクロの作業上必要な重量と一人でも移動可能な重量とのバランスを考慮して設計されたものです。
●使いやすいクラッチ式回転方式
ターンテーブルはクラッチ式回転方式を採用しています。フリー回転を選べば、手回しロクロとしても使用できます。
●専用亀板で大物成形も自由自在
別売りのZボードを使用すれば、ターンテーブルと亀板の着脱がワンタッチ。大皿などの変形しやすい大物成形も自由自在。取り外しの苦労もありません。
価格 受講生割引 61,950円 (送料別)
標準価格   84,000円 (送料別)
外形寸法 W500×D400×H450mm
本体直径:φ400mm
ターン
テーブル
鋳物製クラッチ式回転方式
直径φ:250mm
回転数:0〜190rpm (50Hz)
     0〜230rpm (60Hz)
電源 100V(家庭用コンセント)
消費電力 100W(1A)
回転方向 正転/逆転
モータ 100V 100W
重量 28kg

●ワンタッチ亀板 Zボード
価格 受講生割引 2,415円 (送料別)
標準価格    2,835円 (送料別)
外形寸法 直径:φ310mm

亀板の裏面に設けた金具で着脱がワンタッチ。切り糸で作陶途中の作品を切り離さなくても、一時的にターンテーブルから取り外すことができて大変便利。大物成形も自由自在。再び電動ロクロにセットするときにも、面倒な芯出し不要で元通りに中心にセットできます。亀板を複数用意することで、作品を次々に置き換えてセットでき、一層便利に使用できます。
▼お申込み方法はこちらをクリック▼